女川原発 敷地境界で高放射線

3月13日 14時58分 経済産業省の原子力安全・保安院によりますと、宮城県にある東北電力女川原子力発電所で、敷地 境界 付近のモニタリングポストと呼ばれる計測装置で、13日午後0時50分に1時間当たり21マイクロシーベル トという通常よりも高い値の放射線の量を計測し ました。この放射線の値は、直ちに人の健康に影響が出るレベルではありません。




more...


http://www3.nhk.or.jp/news/html/2011...642771000.html